新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?

tanpakuhyou - 新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは? 新型コロナウイルス

こんにちはAKIRAです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、巷では海藻や卵などが効くと話題になっているようです。真偽は定かではありませんが免疫力をつけるとかはどうしたらよいのでしょうか?
また、外食ではどのようなポイントを気をつけたらいいのでしょうか?確認していきましょう!

新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?効果のある食材とは?

巷では「海藻がいい」とか「卵がきく」などの情報が出回っていますが、根拠があるかは疑わしいです。なぜなら治療薬なども明確になっていないのに、どの食材に効果があるかどうかなどわかるものかはなはだ疑わしいということになるからです。

ただ、一般的に免疫が落ちないようにすることは、しっかりと行っておいて不足はないと一方で思います。アスリートの健康維持を参考にして、タンパク質が不足しないようにすること。そして、ビタミン類をしっかりとることがポイントになってくると思います。

タンパク質の多い食材としてはざっくりと以下になります。

・魚介類

・卵類

・肉類

・牛乳・乳製品

・大豆・大豆製品類

tanpakuhyou - 新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?

また、ビタミン類は種類が多く多岐にわたっており例えばビタミンBを多く含むものは?といった考え方になりますので例示はしませんが、ビタミンと聞いたら吸収しておくにこしたことはありませんね。

一説にはビタミンDは新型コロナウイルスから身を守る、という噂が流れていますが真偽はどうなのでしょうか?

医学専門誌ではビタミンDサプリメントがウイルス感染を防ぐ、との論文が掲載されているけど疑問点が多数あるようです。

ビタミンDを推奨する医師、医療関係者、素人たちは「ビタミンDがウイルス感染を防ぐとの論文がある」と主張しているようですが、果たして?

どのビタミンが効果的かなどの情報が入りましたらこちらで更新していきますね。

新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?ビュッフェ方式

感染リスクが高いのはビュッフェ方式との専門的意見もあります。
新型コロナウイルスは、感染者と濃厚接触することで飛沫感染(せきやくしゃみ等を吸い込む)あるいは接触感染(感染者や感染したものを触る)することで感染するといわれています。

ところが、食中毒などの原因とされている媒介物感染(間接的な飛沫感染)の可能性もあると考えられていいます。

その媒介物とは「食(料理)」や「食器類」になります。

ダイアモンド・プリンセス号のような密室に近いクルーズ船や屋形船で感染者と一緒にテーブルを囲んで食事を共にすれば、飛沫感染の確率は高くなる。というものが今の段階での一般的な意見だが、感染者の近くにいなくても感染する可能性があるというものになります。

ビュッフェ(バイキング)方式の食事は見知らぬ人たちが、ホテルのレストランや旅館の宴会場で食事を共にする。

buffe - 新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?

※画像はあくまで参考です

このようなビュッフェ方式で注意しなければならないのは、感染者がその場にいなくても、料理や食器類による媒介物感染(間接的な飛沫感染)が起きるということになります。

ビュッフェ方式の場合、まず各自が料理を載せる皿やナイフ、フォーク、箸などをトレイに載せるところから始まりますが、感染者がトレイに皿やフォーク等を取って載せる際、せき込んだり、くしゃみをしたり、仲間とおしゃべりをしていたりすると、自分の食器類だけでなく、次に訪れた見知らぬ人が使う皿等の食器類を汚染(飛沫感染)する可能性があります。

このあたりから皿やナイフ、フォーク、箸等を介在して何も知らない次の人がウイルスに汚染された食器類を使用するということが十分あり得ます。

また大皿に盛り付けられた料理を、トング等を使って取り分ける行為でも同じことが起きる可能性がありますね。

 

新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?惣菜店やパン屋

このようなことを考え出すときりがないのですが、総菜店で大皿で出ているお惣菜やトレイとトングを使用するパン屋さんも注意が必要なのではないでしょうか。

かつてO157が騒がれた際には惣菜チェーン店をめぐってこのようなことが起きておりますので注意が必要と言えますね。

この時は地元の保健所は衛生面の不備として「トングの使い回し」を指摘しています。

この事件以後は、スーパーマーケット等では、食中毒防止のために、できるだけ短時間でトングを取り換えるように工夫しているようです。

souzai - 新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?

※画像はあくまで参考です

バラ売りする総菜等にフタをかぶせている店もある。

ここは衛生面から考えると、まずお客さんが手にするトレイや食器類はセルフサービスで取るのではなく、係の人が一つずつ手渡しする方がより安全でということになりそうですね。

効果があるかどうかはともかく、食中毒の防止策にヒントを得て購入した商品は、食べる前に再度加熱して食べるのがよいと思われます。

確定的なことは言えませんが、新型コロナウイルスも十分な加熱で死滅するとみられております。

新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?まとめ

いかがでしたでしょうか。

気を付けるべきポイントが多くて大変ですが、衛生環境に気を配り一人ひとりが新型コロナウイルスに感染しないよう、対策を講じてこの難局を乗り越えたいですね。

■新型コロナウイルス関連記事

新型コロナ3月16日最新!感染クラスター15箇所!お隣K国は?

新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?

新型コロナウイルス日本国内で感染拡大!渡航抑制の9か国とは?

新型コロナウイルス日本国内2020年2月17日最新情報まとめ

横浜港クルーズ船感染拡大!新型コロナ2020年2月10日最新情報。

横浜発豪華客船から新型コロナウイルス10名感染!渡航ルートは?

【新型コロナウイルス】2020年2月3日最新情報はどうなってる?

【新型コロナウイルス】2020年1月30日最新情報はどうなってる?

東京オリンピック中止?新型コロナウイルスでIOCとWHOが協議!

「指定感染症に指定」新型コロナウイルス最新情報は?政府の対応は?

新型コロナウイルスから身を守る方法は?なにが効果的な対策なの?

新型コロナウイルス上陸!どんな症状?どんな対策が有効?

コメント

タイトルとURLをコピーしました