新型コロナウイルス日本国内2020年2月17日最新情報まとめ

coronavirus gazo 2 - 新型コロナウイルス日本国内2020年2月17日最新情報まとめ 新型コロナウイルス

こんにちはAKIRAです。

中国武漢から世界的な流行を見せている新型コロナウイルス(COVID-19)ですが、湖北省からのチャーター機第5便が最終便として本日2/17朝に羽田空港に到着したようです。2/17の最新情報では日本国内の感染者は414人となっており、今後の感染拡大防止の対策が急がれます。

日本国内の企業の中にはテレワークや時差通勤を推奨するところも現れ始め、国民あげての対策が実行されようとしています。

詳しく報道を見ていきましょう。

新型コロナウイルス中国・湖北省からの帰国希望者らを乗せたチャーター機の第5便が到着

中国・湖北省からの帰国希望者らを乗せたチャーター機の第5便が17日午前6時50分、羽田空港に到着した。

チャーター機の第5便は日本時間17日午前4時19分に湖北省・武漢市の空港を出発し、外務省によると、帰国を希望する日本人や中国籍の配偶者と子供、65人を乗せたという。現地で活動していた外務省の職員も乗せたとみられている。

外務省によると、今回の第5便により希望する日本人全員の帰国が実現したということで、これが事実上の最終便となる見通し。

出典:Nippon News Network(NNN)

第1便などで帰国した方々が勝浦のホテル三日月などで過ごした後、感染なしと判断された人は自宅に帰宅をしている中、2/17早朝に羽田に到着したチャーター便で希望する日本人の帰国が全て実現したとのことです。

このあと予断を許しませんがとりあえず日本に帰国できてよかったですね。

新型コロナウイルス国内感染者414名内訳と感染者の都道府県は?

東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者5人が都内で新たに確認されたと発表した。このうち2人は、すでに感染が明らかになっている都内在住の70代のタクシー運転手男性とともに、1月18日に屋形船で開かれた個人タクシー組合支部の新年会に出席していた。

都によると、運転手男性とともに新年会に出席していた感染者は60代のタクシー運転手男性と、タクシー運転手の家族の30代男性。また、新年会に参加していた別の感染者と濃厚接触していた60代の医療従事者男性の感染も判明した。

新年会参加者の濃厚接触者をめぐっては、14日に男女2人、15日に7人の感染が確認されている。都によると、このうち70代の屋形船従業員男性は1月15日か16日、中国・武漢市からの旅行者を接客したと話していた。

これとは別に、都内に住む30代の会社員男性と、埼玉県内に住む60代のハイヤー運転手男性の感染も16日に明らかになった。いずれも屋形船で開かれた新年会とは無関係で、参加者との接触もなく、発症前14日以内に中国・湖北省などでの滞在歴もないという。都によると、会社員男性は、15日に感染が明らかになった40代の会社員男性とともに、研修や食事をしていたという。関連を調べている。

■愛知では新型肺炎感染者の友人も感染

愛知県は16日、尾張地方在住の60代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。米ハワイから帰国後に新型コロナウイルス感染が確認された名古屋市の60代女性の友人で、帰国後に接触した。発熱などの症状が出たが軽症という。県内での感染確認は5例目。

女性は7日にハワイから帰国し、13日に微熱や頭痛が生じた。県は、今回の男性といつ接触したかは調査中としている。

■国内で確認された新型コロナウイルスの感染者

(16日午後8時半時点。厚労省の資料と都道府県の発表から)

クルーズ船     355人

検疫官、自治体職員 2人

チャーター便    13人

中国からの旅行者ら 12人

その他の国内感染者 32人

(北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、京都、大阪、奈良、和歌山、沖縄)

合計        414人

出典:朝日新聞社

やはり連日ニュースやワイドショーをにぎわせている横浜港沖の豪華クルーズ船「ダイアモンド・プリンセス号」内での感染が拡大しているようです。感染が確認された方の適切な治療と感染拡大をいかに食い止めるかが今後のカギとなりそうです。

新型コロナウイルス日本国内企業の動きは?

NTTグループが、新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受けた対策として、17日以降、時差出勤や在宅勤務などの「テレワーク」の活用を強化することが16日、分かった。同グループは国内に約20万人の従業員を抱える。具体的な規模や内容は今後、各事業会社が決めることになるが、国内のほかの企業にも同様の対策が広がりそうだ。

持ち株会社のNTTが14日夜に、傘下のNTTドコモやNTT東日本、西日本などの各事業会社に通知した。具体的には、人混みを避けるため、時差出勤やテレワークの積極的な活用を呼び掛けたほか、大人数が集まる会議の自粛を求めた。

出典:共同通信

働き方改革などを推奨する立場の大企業であるNTTグループがテレワーク活用の推進や時差通勤などを推奨しているようです。

これに倣うように各企業も同様の対応を行う風潮になっていると聞きますが、中小企業などテレワークが進んでいないところでもせめて時差通勤など工夫をしていただきたいですね。

新型コロナウイルス日本国内最新情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

中国からの人の出入りが固まりつつある今、感染者の確実な治療と感染拡大を防ぐ官民一体となった対策をしっかりしていきたいですね。

■新型コロナウイルス関連記事

新型コロナ3月16日最新!感染クラスター15箇所!お隣K国は?

新型コロナウイルスの予防は食べ物でできるか?外食でのポイントは?

新型コロナウイルス日本国内で感染拡大!渡航抑制の9か国とは?

新型コロナウイルス日本国内2020年2月17日最新情報まとめ

横浜港クルーズ船感染拡大!新型コロナ2020年2月10日最新情報。

横浜発豪華客船から新型コロナウイルス10名感染!渡航ルートは?

【新型コロナウイルス】2020年2月3日最新情報はどうなってる?

【新型コロナウイルス】2020年1月30日最新情報はどうなってる?

東京オリンピック中止?新型コロナウイルスでIOCとWHOが協議!

「指定感染症に指定」新型コロナウイルス最新情報は?政府の対応は?

新型コロナウイルスから身を守る方法は?なにが効果的な対策なの?

新型コロナウイルス上陸!どんな症状?どんな対策が有効?

コメント

タイトルとURLをコピーしました