コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

20200412 eyecatch - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。 新型コロナウイルス

こんにちは、AKIRAです。

新型コロナウイルスに感染した場合、初期症状などから自覚できるものなのでしょうか?そしてその新型コロナウイルス感染の初期症状に頭痛は含まれるのでしょうか?

また、新型コロナウイルス感染者が少ない地域へ引っ越したり、しばらく滞在したりするいわゆる人もそれなりにいるようでコロナ疎開などという言葉で話題になっています。

最新情報などもどうなっているのでしょうか。調べていきましょう!

緊急事態宣言が東京・埼玉・千葉・神奈川・大阪・兵庫・福岡の7都府県に出されて初めての週末ですがさすがに繁華街の人出は少なく、世の中的にも「おうちで過ごそう!」という空気になっていますね。

コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。2020年4月12日の最新情報は?

都内の感染者、新たに166人…累計2068人

東京都内で12日、新型コロナウイルスの感染者が新たに166人確認されたことがわかった。累計の感染者は2068人となった。1日当たりの感染者は、11日(197人)まで4日連続で最多を更新していた。

4/12(日) 17:27配信読売新聞オンライン

ojisan - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

不要不急の外出を控えているけど、どんどん感染者が増えているね。2~3週間前の結果が今ということだから、今が頑張り時ですね。

20200412 corona1 - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

20200412 corona2 - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

20200412 corona3 - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

47都道府県で岩手のみ感染者なしということになっています。

コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。岩手県の様子は?

「普通通りの春を迎えている」。盛岡市近郊に住む主婦(39)は、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中での生活ぶりをこう語った。

3月中はほとんど休みだった中学生の子供2人は、一斉休校が続く首都圏や関西圏とは違い、4月6日に新学期が始まると毎朝、学校に通っている。授業も通常通り夕方まで行われ、部活動でも何の制限もなく練習をこなしているという。

大型スーパーでもドラッグストアでもマスクは品薄状態が続くが、街ではマスクをしていない人を多く見かける。3月中旬に一度だけトイレットペーパーの買い占めも起きたが、それ以降は普通に買えるようにもなり、特に困ったことはない。ほかの食料品の品ぞろえも豊富で、レジでも前の人や後ろの人と間隔をあけて並ぶこともない。

「そもそも、住んでいる地域では(感染リスクが高まる密閉、密集、密接という)『3密』の場所や機会がほとんどない」(主婦)。岩手県の面積は47都道府県中、北海道に次いで2位と広く、1平方キロメートル当たりの人口密度の小ささは83・8人とやはり2位。「3密」があるのは「ボウリング場やカラオケのような娯楽施設か居酒屋、スナックぐらい」という。

参照:産経新聞 4/12(日) 18:34

obasan - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

県外から帰省や観光などで多くの人が訪れない限り、感染者はいないもしくは、ごく少数でとどまる感じなのかしら?

県内で複数の店舗を展開しているスーパーの男性社員(46)によると、新幹線の駅近くや幹線道路の国道4号沿いにある店舗ではマスクがすぐに売り切れてしまうが、それ以外の店舗では1日ではけないこともしばしばあるという。

「地元では(新型コロナウイルスの感染拡大を)まだまだ対岸の火事で見ている」と打ち明ける。

土日になれば、国道沿いの回転ずし店の駐車場はいっぱいになり、家族連れでにぎわう。東京都内の飲食店で閑古鳥が鳴いているのに比べて「緊迫感や危機感が薄いことを物語る光景」と話す一方、「地元の人々は、岩手が日本一の『田舎』であることが証明された、と自虐的に言っている」と苦笑する。

参照:産経新聞 4/12(日) 18:34

man - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

マスクをしている人はいるものの、マスクが欲しいときに買える状態にあるわけですね。人の集まり方なども日本中で見られた光景そのままですね。

コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。初期症状とはどんなもの?

WHOの膨大な症例からの報告を読み解きますと、90%近くの感染者に発熱の症状が現れているそうです。これに伴って頭痛が起きるということは考えられそうです。

発熱以外の症状では70%弱の方が喉の痛み、40%弱の方が倦怠感、約35%の方が痰がでるという初期症状に見舞われているようです。

様々な感染者の振り返りでみても発熱したが、熱が下がったので会社に出社したが倦怠感や喉の痛みもあり再度発熱したので検査をしたら新型コロナウイルスに感染していることが判明した。

というケースが多くあるように聞いております。

テレビのキャスターもそのような経緯を経ていたようです。

新型コロナウイルスは呼吸器系のウイルスといわれていますが、発熱したら単なる風邪と自己判断せず、今年ばかりは休む決断をするほうが賢明ということになります。

コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。現時点でのコロナ疎開への見解は?

地方への「疎開」は今は避けるべきだ

東京・大阪・福岡など7都府県を対象に「緊急事態宣言」が出されたので、一時的に地方に移住、つまり、「疎開」する方がいいのではないか、と考える人も少なくないようだ。

この考えには一定の合理性があり、実は私も一時期そう考えたことがある。確かに、自分が感染してないということを前提にすれば、これは正しい。

実際に、在宅勤務も進んできており、特に、地方に実家などがある人や金銭的にある程度の余裕がある人がこの発想を持つであろう。

しかし、今回の新型コロナウイルスに関していえば、かなり注意を要する。はっきり言って、現在のタイミングでは極力、避けるべきであろう。

その理由は、新型コロナウイルスは非常に厄介な点があり、感染しても無症状の人もいる。つまり「自分が感染しているか、どうかがわからない」からである。

参照:ダイアモンドオンライン 2020.4.12 5:00

doctor - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

確実に感染していない場合は有効な手段かもしれませんが、そもそも誰しもが感染していないと言い切れない状況下にあるということですね。

重症化してしまったら高度な医療を受ける必要がある

新型コロナウイルス感染は普通のウイルスとは異なり、いくつかの特徴的な点を持つ。ここで、新型コロナウイルス感染症の特徴を確認しておきたい。

新型コロナウイルスは“風邪の症状”を引き起こすウイルスということで、当初はインフルエンザと比較されることが多かった。

ただ、両者の違いは新型コロナウイルスでは感染者の20%が重症化し、5%が人工呼吸器など高度な医療が必要になることである。

中略

20%が入院し、5%にさらに高度な医療が必要ということはどういうことか。

答えは、かなりの医療資源を必要とするということだ。

このような病気はめったに存在しない。ここで医療資源とは病院やベッドおよび医師などの医療従事者、さらにはもっと重症化した時の人工呼吸器やECMO(体外式膜型人工肺)といった高度な医療機器になる。

参照:ダイアモンドオンライン 2020.4.12 5:00

doctress - コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。

地方に疎開してから感染が発覚して重症化した場合、都会よりも高度な医療を受けにくいという側面があるようですね。

コロナウイルスの初期症状の中に頭痛も該当?コロナ疎開の実情とは。まとめ?

今はとにかく、三密と呼ばれる「密閉空間」「密集場所」「密接場面」を避けるということ。

具体的に一番良いのは家から出ないで過ごすことですが、やむを得ず外出する場合には三密の場所を避けること。これに忠実に行動するよりほかないのではないかと思います。

みんなで頑張って1週間後、2週間後に感染者が頭打ちになって収まってくればよいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました