財布をなくす夢を見ちゃった!なにを暗示してる?夢占いではどう?

yume kaban - 財布をなくす夢を見ちゃった!なにを暗示してる?夢占いではどう? 雑学

夢の暗示 財布の中身が抜き取られる

カバンを置き忘れる。財布をなくす、中身を抜き取れれるといった夢を見て目が覚めたら実際どうなのかカバンや財布を確認したくなることってないでしょうか。

夢の概要

自転車置き場に自転車を止め、カバンを前かごに忘れて目的地に向かってしまいました。

しばらくして気が付いて戻ろうとするのですが、近道しようとして道を間違えてしまいかえって大回りしてやっと自転車置き場へ戻りカバンを取り戻します。
多少不安を感じながら財布を確認すると、残念ながら財布のお札は全てなくなっていました。
一万円札が5枚ほど、千円札も数枚入っていたと記憶しています。

財布は長財布なのですが、オープンな感じでカバンの中で放置されており嫌な予感が当たってしまいました。

近道しようとせず、来た道を戻れば財布の中身は無事だったのか?そんなタラレバを何度も反すうしました。
というところで夢から覚めました。

これはどんなことを暗示しているのでしょうか?

1.カバンを忘れた2.財布の中身が抜き取られた

という2点から調べてみたいと思います。

カバンの夢の意味とは?

yume kaban 300x229 - 財布をなくす夢を見ちゃった!なにを暗示してる?夢占いではどう?

カバンの夢については大きくはご自身の未来の生活状況や、財運、対人関係を象徴しています。

夢の中で出てくるカバンがどのような状態か、またどのような行動をしていたのかによって、未来の豊かさとか対人関係の状況がわかるといいます。

カバンの大きさについては夢・希望・財産がどのくらい詰まっているかの象徴といわれています。
ということは大きければ大きいほど良いということですね。

財布の夢の意味とは?

yume saifu 300x289 - 財布をなくす夢を見ちゃった!なにを暗示してる?夢占いではどう?

大きくは「お金を盗まれるのは良い夢」ということになります。

財布の夢の意味をおおまかには「金運」を指しているといわれています。

それも「金運」をあらわすが逆夢が多いとのはなし

財布の夢を見たとき、お金が印象に残る場合は金運低下の暗示。

財布にはお札がギッシリ→金運の低下
空っぽ        →金運の上昇

このように解釈され夢とは逆のことが起こるといわれ逆夢といいます。

財布から現金や、クレジットカードなど盗まれるのは、泥棒や強盗に物を盗まれる夢と同じで、近いうちに悩み事が解決する、という吉夢です。事業家ですと、大金が入ったりします。
財布が空っぽになったということは、あなたの悪いもの(悩み、災難)を、泥棒が盗んで持って行ってくれた、と考えてよいと解釈ができます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

カバンが大きく、ぎっしり詰まっていたはずの財布が空っぽになった場合はこれからが期待できるという理解で大丈夫ということになりますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました